お花畑

さて、庭のある家に引っ越したものの、まだまだ花も花木も野菜も植えられない。

初めに取り掛かるのは勿論整備。

 

大きな『えのき』の伐根が終わり、まずは花壇予定の部分の土を全て掘り返し、ふるいにかけ、石やゴミなどを取り除く。

 

色んなものが出てくる出てくる。

石、瓦、煉瓦、コンクリートの塊、ガラス、針金、炭、貝殻、おはじき、ビー玉、木や草の根、コガネムシの幼虫、ミミズ、その他もろもろ。

 

ミミズのみみ~ちゃんは、別の場所に一時避難。

 

最後に堆肥など混ぜ込むというのは解るのだけど、何分初めての経験ゆえ、何をどうしていいのやら皆目見当がつかない。

色々な人のサイトやYouTubeを見て頭を悩ます。

ど素人の私でも一番わかりやすく、参考にさせて頂いたのは『カーメン君』のYouTube。

 

【初心者は必ず見て下さい】土が良くないと植物は育ちませんので教えます 【園芸】【ガーデニング】【方法】【土壌改良】
今回は初心者は知っておいてください土壌改良編 植物を地に植えたい方植物を健全に育てたい方土づくりについてしりたい方園芸をとことん楽しみたい方園芸超人カーメン君が植物の植え込みにやらなくてはいけない土壌改良の仕方を教えます。土をよりよくするための材料の紹介・説明。具体的な使い方。また後半戦では1坪の土地の土壌改良の...

 

なるほど、とバーク堆肥や腐葉土、牛糞、有機石灰などを混ぜ込んだ。

還暦のおばさんには、まぁまぁの重労働。

 

大きなシャベルに大きなふるいは、次男が調達してきてくれた。

私が100均の小さなふるいで挑もうとしていたからだ。

 

「お母さん、これ使い」

 

毎度のことながら、そんなんじゃ無理だよとか、何考えてんねん、とか、思っていただろうにそんなことは一言も言わず、黙って準備してくれる息子。

ありがたやありがたや。

 

天然の母の頭の中には春になり、綺麗な草花が咲き乱れているお花畑しか浮かんでいない。

この時の私には、残る半分の庭整備の大変さなど知る由もなく、色んな意味でお花畑の頭の中だ。

 

休日で晴れの日は一日中庭作業。

何日もかかってやっと花壇らしきものに。

ここまでの作業でおよそ半年経過。

 

とりあえずなんとか形になったみたい?

 

嬉々としてアジサイや暖地桜桃、クリスマスローズ、パンジービオラにチューリップの球根などなどと、階段横にはモッコウバラを植えこんだ。

 

 

  

 

 

 

バラ苗【新苗】もっこうばら白色八重【白モッコウバラ八重】(Sp白) 挿し木 国産苗《J-OC09》 0414追加

価格:1,080円
(2022/5/6 23:58時点)
感想(115件)

1本でなるさくらんぼ 【暖地桜桃(暖地さくらんぼ)】 1年生 接ぎ木 苗

価格:1,882円
(2022/5/6 23:55時点)
感想(43件)

WIZ’A フルイ ステンレス園芸フィルター 替網3枚入り 37cm 727337【送料無料】

価格:2,555円
(2022/5/7 00:32時点)
感想(0件)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代おひとりさまへ にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました